おすすめドッグフードのランキング【愛犬のエサは無添加で安全なものを】

愛犬に試してほしいおすすめのドッグフードのランキング

おすすめドッグフードのランキング【愛する犬の餌だから安全なものを】

おすすめのドッグフードは?愛するワンちゃんの毎日のドッグフードだから、安全なものを選びたいと考えている飼い主さんはたくさんいます。ペットフードの品質の悪さが問題になった事件もありました。だからこそ、信頼ができるドッグフードを見つけたいですよね。今回は、インターネット通販でしか手に入らない無添加のおすすめドッグフードを紹介します。

ナチュラルドックフード

ドッグ先進国イギリス発の100%無添加の原料を使用して製造されているドッグフードです。主原料はイギリス産の生ラム肉を使用しています。着色料や保存料はまったく使わず、安心して与えれるペットフード。徹底した品質管理で、新鮮なフードを提供するこだわりぶりです。購入者からの評判では、「食いつきが良い」「便が健康的になった」などの口コミが目立ちます。

うちのワンちゃんの食いつきっぷりが一番良かったです。前までペットショップのお兄さんに勧められて買った国産のドックフードをあげていたのですが原材料の欄を見てみるとナチュラルドッグフードの5倍はあることに気付きました・・。原材料がはっきりとしていて無添加、着色料や保存料も不使用なので安心ですね。
特徴 対象年齢・犬種 価格
100%無添加の原料を使用して製造されているドッグフード 生後7ヵ月以上の全ての成犬 3168円(税抜)~

FINEPET’S ドッグフード

fined

オースタラリア発の約20年間ドッグフードを販売し続けているFINEPET'Sドッグフードです。安全な原材料を使用し、無添加で化学合成の添加物の使用は一切なし。中国産の原材料の使用もなく、すべての原材料を表示しているので安心してワンちゃんに与えられます。購入者からの評判では、「お試しパックが安い」「いつも完食する!」などの口コミが目立ちます。

お試しパックが500円と激安ですので、まず試しやすかったです。無添加のドックフードをは少しだけ値段が高いです。愛犬のためなので全然いいのですがトライアルで安く試せるのは嬉しいと思います。販売している会社は20年もドックフードを製造しているところなので、最高の品質、安心安全を追求したドックフードに期待できます。
特徴 対象年齢・犬種 価格
業界最高レベルの安全品質を追求 子犬・成犬・シニア犬・犬種 お試しパックは500円(税抜)

カナガン チキン

話題のグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードです。人間も食べれるぐらいの高品質で新鮮、人工添加物は一切不使用で安全で無添加なフードです。生産工場は国際規格のSAI GLOBAL「ランクA」取得工場し、安心の施設で生産されています。長年の研究や調査を経て誕生した満足できるドッグフードです。

主原料はイギリス産のチキン。イギリスに2年ぐらい住んでいたことがありますが、臭くなく柔らかくて鶏肉が美味しいんです。なぜかな~って考えていたのですが、ほとんどの鶏は放し飼いだそうなんです。スーパーなんかでは卵やチキンに「free range(フリーレンジ)」って書いてあります。余分なストレスをかけないように育てているそうです。カナガンのドッグフードは主原料にそのイギリスのチキン(放し飼い)を使用しています。もちろん無添加で安全なドックフードです。
特徴 対象年齢・犬種 価格
イギリス最高級のグレインフリーのドッグフード 子犬・成犬・シニア犬・全犬種 3168円(税抜)~

おすすめする理由

この3つのドッグフードをおすすめする理由をまとめました。

3つの理由

  • 無添加で化学合成の添加物を不使用
  • すべての原材料を表示
  • 工場の品質管理が良い
  • dog1
    人間でも食の安全が疑問視されている時代です。人間に比べると命の重さが軽く扱われがちな犬の餌は本当に大丈夫なんだろうか?と考えさせられる事件が2007年にありました。

    中国の会社で作られたペットフードで、数千匹のペットに健康被害が出た有名な事件です。ウィキペディアにのっています。
    ウィキペディア

    この事件を基に、自分でペットフードを作る人も増えてペットの食の安全に目を向ける人が増えました。私も時々自分でドッグフードはを作っていました。ペットフードも、人間の食と同じで「どんな食品がいい、これは悪い」などいろんな議論がなされています。私は、あんまり過敏に反応しないでナチュラルなもの無添加のものを選んでいます。

    この3つのドッグフードは、店舗やペットショップでは購入できずインターネット通販のみとなっています。

    その理由は・・・

  • 高い品質のものを届ける
  • コストを抑える
  • 相談や問い合わせに迅速正確に答える
  • ペットショップにいくとすごい量のドックフードを目にします。アルバイトのお姉さんんに聞いても納得がいく答えをもらえなかった経験が私は何度かあります。しっかりと専門の人に相談できるのは心強いです。

    ワンちゃんに合うか合わないか、まずは、何ヶ月か試してみることをおすすめします。

    グレインフリーについて思うこと

    「カナガン チキン ドッグフード」は、グレインフリーですので、トウモロコシ・小麦・大麦などの穀物が入っていません。犬の餌に関して最近話題になっているのが「グレインフリー」ですが私は中立な立場です。

    ドッグフードうちの犬は普段からそんなに多く穀物をとっているわけではないのですが、ゼロでもありません。皮膚のアレルギーもありましたが、現在はマシになってきています。

    それはドックフードを変えたからという理由ではありません。13歳になりホルモンが不足しているという病気になり、ホルモンのピルを与えています。数ヶ月立って毛並みや皮膚の荒れがなくなりました。

    たぶん、アレルギーが良くなって毛並みが綺麗になったのはホルモンのピルの影響なのではないかと考えています。

    穀物不使用のグレインフリーですが、穀物は「アレルギーを引き起こしやすい」「穀物は犬にとって栄養価値が無い」と言われています。先程も書いたように私は中立な意見で、穀物が絶対ダメっていうようには思いません。

    犬のアレルギーの原因はたくさん考えられますし、穀物だけが原因かと言われると疑問です。一番おすすめなのは、「グレインフリーのもの」「グレインフリーでないもの」も試してみることだと思います。