犬と猫の餌の違いって!? 犬が猫の餌を食べるのは問題あり!!

犬の餌 猫の餌 違い 犬と猫。

どちらもペットの定番中の定番です。

ひょっとするとワンちゃんとネコちゃんの両方を飼っているという方もいるかもしれません。


実際、マサキの知り合いにも犬と猫を同時に飼っている人がいます。


犬と猫を一緒に飼っていると、愛犬がキャットフードに興味を持って食べてしまうなんてこともあるかもしれません。

ただ、その行為は危険が含まれています。

当然のことですが、ワンちゃんの餌はドッグフード、ネコちゃんの餌はキャットフードにすることをマサキはおすすめします。


ここでは、犬と猫の共通点や違う点、犬の餌であるドッグフードと猫の餌であるキャットフードの違いなどを調べてみました。



犬と猫の共通点や違いって!?



犬 猫 共通点 相違点


犬と猫。

ペット業界の二大巨頭ってイメージがマサキにはあります。

どちらも人々に癒やしを提供し、愛される動物なのは間違いの無い事実。

そんな人々に愛されている犬や猫の共通点相違点は何処にあるのかを調べてみました。



犬と猫の共通点♪♪



犬 猫 共通点


犬と猫は人を癒やし、人から愛されるという共通点がありますが、犬も猫も祖先共通しています。

6500万年前という途方もない時間を遡ると出逢えるミアキスという哺乳類が犬と猫の祖先。

ミアキスは森林に生息していましたが、何らかの理由で森に残るグループと森から出て草原へと飛び出したグループに分かれることになってしまいました。

草原へと飛び出したグループがオオカミへと進化し犬に、森林に残ったグループがヤマネコへと進化し猫になりました。

犬も猫も人間の2歳程度の知能があると言われていますが、犬と猫の脳の大きさ同じぐらいという共通点もあります。


犬 猫

また、犬と猫、実は同じ種類に分類されている動物なんです。

犬はネコ目イヌ科イヌ族に分類され、猫はネコ目ネコ科ネコ族に分類される動物になります。


同じネコ目に分類されている動物なんです!!

って犬がネコ目って変な気分です。

ネコ目とは脊椎動物亜門 哺乳綱に属する動物の分類群になり、食肉目や食肉類とも表現されます。

ネコ目は捕食者として特化したグループになります。

犬も猫も肉食系の動物なんでネコ目に分類されていますし、クマ科やセイウチ科など多くの猫とは関係の薄そうな動物が、ネコ目に分類されています。



犬や猫の相違点は!?



犬 猫 相違点


犬や猫の相違点は多くありますが、飼い主さんの目線で考えた時の一番の相違点は、食性の違いではないかと思います。


共通点の中で触れたことですが、犬も猫もネコ目に分類され、肉食の動物になります。

ただ、猫は完全な肉食なのに対し、犬は雑食性の肉食って表現した方がいいと感じるくらいの食性をしています。

その為、犬にキャットフードを与えたり、猫にドッグフードを与えるのは、避けた方が無難です。

キャットフードでは犬に不必要な成分を摂取させてしまったり、ドッグフードでは猫に必要な成分を摂取させることができない可能性があるからです。


犬 猫


また、犬と猫の相違点として社会性を感じることも多いはず。

犬はリーダーを頂点に集団生活を営む社会性のある動物で、猫は群れを作らないで、決められた縄張りを持って一個体で生活をする動物になります。

猫に全く集団生活をする能力が無いことはありませんが、集団生活を営むには慣れさせる必要があり、そのことでストレスを感じるネコちゃんも多くいます。



犬の餌と猫の餌の違いは?



犬の餌 猫の餌 違い


犬と猫は食性が違います。

ですので、犬の餌であるドッグフードと、猫の餌であるキャットフードでは、当然、違いが存在します。

犬の餌であるドッグフードは、人間と必要な栄養素が似ていて、犬の肉食に近い雑食性という食性に合わせて肉類以外にも野菜や穀物などからも栄養が摂取できるようになっているのが特徴


対するキャットフードは、ドッグフードと比較すると高タンパク高カロリーなことと、タウリンが含まれていることが特徴となっています。

そして、外側に旨味成分がコーティングされています。

ですので、ワンちゃんとネコちゃんを一緒に飼っていて、同じ時間帯に、同じ場所で餌をあげてしまうと、ワンちゃんがキャットフードに興味を持ってしまう可能性が高いです。

犬がキャットフードを食べているのを見かけたら要注意。


犬 キャットフード ダメ


キャットフードはドッグフードに比べて嗜好性が高いので、ドッグフードを食べなくなってしまうことが考えられますし、健康を害する恐れがあるからです。


ワンちゃんが苦しむ姿を見るのは、心優しい飼い主の貴方が望む光景では無いはずですので、注意をして下さい。



愛犬がキャットフードを食べると危険!!



犬 キャットフード 危険


愛犬がキャットフードに興味を持って、食べてしまうことが犬と猫を一緒に飼っているとあるかもしれません。

その光景を“愛犬がキャットフードを間違えて食べている姿が微笑ましい♪♪”なんてのんきに眺めていて良い状況でないことは知っておいて欲しいです。

愛犬がキャットフードを食べたことを原因にして、愛犬の身体にすぐに異変がおこることはありませんし、少量であるなら問題ないと考えられます。

ただ、継続的にキャットフードを愛犬の餌として与えることは避けた方が無難です。


まず、“嗜好性が高いこと”が挙げられます。

ドッグフードと比較してキャットフードは嗜好性が高いことで、ドッグフードに興味を示さなくなる可能性があるのです。

ただ、犬がキャットフードを食べることの恐怖は、嗜好性の問題だけで終わるわけではありません。


“愛犬の身体を害する恐れがある”という大問題があるのです!!


犬 健康


問題を起こしてしまうのはキャットフードに含まれている“タウリン”

は猫と違ってタウリン体内で作ることが可能で、餌からもタウリンを摂取すると、タウリンの“過剰摂取”になってしまうのです。

タウリンの過剰摂取は、心筋症、免疫不全、生殖機能低下などになる危険性があります。

キャットフードは外側に旨味成分がコーティングされていて、嗜好性が高いので、犬と猫を一緒に飼い、同じ場所で一緒に食事をさせると、ワンちゃんがネコちゃんの食事に興味を持ってしまう可能性が高いですから、犬と猫を一緒に飼っている際は、ワンちゃんが興味を持たないように注意と工夫をしておく必要があります。

また、犬は1日2回程度猫は1日に2回~3回程度食事の習慣が違う動物であるということも忘れないでいて下さい。

それに、キャットフードは高カロリーでもあるので、ワンちゃんが継続的に食べてしまう事態は飼い主として静観している場合ではありません。




愛猫にドッグフードを食べさせちゃダメ!!



猫 ドッグフード ダメ


犬と猫を一緒に飼っていて、犬が猫の餌であるキャットフードに興味を持つ可能性は高いですが、逆に猫が犬の餌であるドッグフードに興味を持つことは少ないとマサキは考えています。

ドッグフードはキャットフードと比較した時に嗜好性が低い為です。

ただ、ネコちゃんの中にもマサキのような超食いしん坊がいて、ドッグフードに興味を持ち、パクリと食べちゃう子もいるかもしれません。

そんなネコちゃんがいたら注意をして下さい。

犬の餌であるドッグフードでは、猫に必要な栄養素を補給することができないからです。


猫 健康


キャットフードには猫に必要な“ビタミンA”“タウリン”が含まれているのが特徴ですが、この2つの成分は猫にとって必須


猫の餌としてキャットフードではなくドッグフードを与え続けると、“ビタミンA”“タウリン”決定的に不足してしまうのです。


タウリンが不足すると失明や心筋症になる可能性があり、ビタミンAが不足すると夜盲症(とり目)、歯や骨の発育不全、上皮細胞の角質化といった症状が出てしまう可能性が大きくなります。

猫に必要な栄養素を届けることができるのは、猫が必要としている栄養素を含んでいるキャットフードです。

愛猫がもしもドッグフードを食べているのなら、早急に対応しないと危険だということを忘れないで下さい。



まとめ



犬 まとめ


ペット界の二大巨頭の犬と猫。


犬も猫も人間に寄り添って生きてきた動物で、人に癒やしを与えてくれる愛される動物という共通点だけでなく、ネコ目というカテゴリーに分類される動物です。

遙かなる時間を遡ると同じ祖先を持つ犬と猫。


祖先は森林で生活していましたが、ある日、森林を去ることを決断する一派が誕生し。犬と猫へと別れて進化をしていきました。

森林を去り草原に生活の場を求めたグループが犬へ、森林に残る決断をしたグループが猫へと進化していきました。


別の進化の道を選択した犬と猫ですが、食性も違っています。

犬は雑食性の肉食、猫は完全な肉食です。


そんな犬と猫の餌となる“ドッグフード”や“キャットフード”にも違いがあり、ドッグフードは野菜や穀物などからも栄養摂取ができるようにしてあったり、キャットフードはドッグフードと比較すると高カロリーで高タンパク、タウリンとビタミンAが含まれているという特徴があります。

ですので、犬が餌としてキャットフードを食べたり、猫が餌としてドッグフードを食べることは避けるべきです。


犬 猫


入れ違いで食べたとしても、すぐに異変が起こるわけではありません。


ただ、食べさせ続けるのは危険!!


愛犬や愛猫の健康を害する恐れがあります。


特にキャットフードはドッグフードに比べて嗜好性が高いので、ワンちゃんが興味を持ってしまう可能性があります。


犬の餌はドッグフード、猫の餌はキャットフードとちゃんと区別して愛犬や愛猫に与えてあげて下さい。


それでは、また。

コメントは受け付けていません。